その他メモ

twitter bot の作成方法(Python)

本ブログにて、京都市の体育館の最新情報を発信しています。

これは、京都市のHPにて各条件(体育館と日時)を選択して一件ずつ確認しなければならなかった予約状況を、一つの表にまとめて表示したものです。

4時間おきに以下のプログラムが自動で走る様になってます。

  1. 京都市体育館予約HPの中身をスクレイピングして情報を取得(スクレイピング用ライブラリ selenium を使用)
  2. まとめた表を本ブログに投稿(記事を更新)
  3. 同様の内容をtwitterで発信

twitterに自動で投稿するBotの作成方法の備忘録です

事前準備

キーの取得など

1. Bot用のtwitterアカウントを作成する。

2. 以下のアプリ開発者向けのサイトでアプリの新規登録をする

Developer Portal

3. 必要なキーとアクセストークンを取得し、メモする。

キーの取得方法は以下のブログ参照

必要な情報

  • Consumer Key (API Key)
  • Consumer Secret (API Secret)
  • Access Token
  • Access Token Secret

ライブラリのインストール

pip install twitterbot

コード

留意点

  • 全く同じ内容を呟くとエラーになるので時刻の情報を記載するなど、過去の投稿とは微妙に内容を変える
  • V2 ACCESS のアカウントじゃないとツイート出来ない(おそらく)
import twitter

# ツイッターのセットセットアップ
auth = twitter.OAuth(consumer_key="XXXXXXXXXXXXX",
                     consumer_secret="XXXXXXXXXXXXX",
                     token="XXXXXXXXXXXXX",
                     token_secret="XXXXXXXXXXXXX")

tweet = twitter.Twitter(auth=auth)

# ツイートを投稿する
message = "つぶやき"
tweet.statuses.update(status=message)

参考

参考HP

関連書籍






ottantacinqueをフォローする
データ分析とケモインフォe try

コメント