機械学習

scikit-learn準拠の変換器,推定器を自作する

こちらの記事、でscikit-learnのpipelineモジュールを用いた機械学習パイプラインの作成を紹介した。 pipelineモジュールに組み込めるのは、fit, transformメソッドなど持つ、sklean準拠の変換器(tran...
機械学習

scikit-learnを用いた機械学習パイプラインの作成

パイプラインとは何か パイプライン処理とは、ある処理プログラムの出力が次の処理プログラムの入力となるようにした複数の処理プログラムを直列に連結したもの。 機械学習パイプラインでは、複数の変換器と予測器を直列に繋げ、一連の処理(前処理1 → ...
その他メモ

LineBotの作り方(python)

LineBotを使って、自動でメッセージを送る方法。 1. (自作の)公式ラインアカウントを作成して送る方法 2. Line Notifyを使って、送る方法 の2種類がある。 1の方法は、よくある企業アカウントの様なイメージ。登録者全員に一...
その他メモ

twitter bot の作成方法(Python)

本ブログにて、京都市の体育館の最新情報を発信しています。 これは、京都市のHPにて各条件(体育館と日時)を選択して一件ずつ確認しなければならなかった予約状況を、一つの表にまとめて表示したものです。 4時間おきに以下のプログラムが自動で走...
その他メモ

wordpress への自動投稿(python)

本ブログにて、京都市の体育館の最新情報を発信しています。 これは、京都市のHPにて各条件(体育館と日時)を選択して一件ずつ確認しなければならなかった予約状況を、一つの表にまとめて表示したものです。 4時間おきに以下のプログラムが自動で走...
その他メモ

京都市体育館予約状況

table{ font-size: 65%; text-align: center; } ...
化学データ可視化

SHAPを使った構造物性相関の予測根拠可視化

以前、構造物性相関解析(QSPR)でフィンガープリントを変数として回帰分析した際に、化学構造のどの部分が物性に寄与しているかを可視化するという記事を書いた(フィンガープリントによる化合物の予測根拠可視化)。 ただ、以前用いた方法は線形回帰...
データ分析

Pycaretの前処理一覧

pycaretの前処理について pycaretでは、setupを実行することでPyCaretを初期化し、関数内で渡されたデータ・目的変数、その他すべてのパラメータを基に、pipelineを作成する。(詳しくはコチラを参照) このsetupの...
データ分析

Pycaretの使い方

pycaretおおまかな操作方法について。 (必要そうな部分のみのメモ) インストール pipでインストール conda でもインストール出来るらしいがエラーが出ることが多いらしい。 pip install pycaret データの準備 さ...
RDkit

SA スコアを使った合成難易度の見積もり

ケモインフォマティクスにおける逆解析では、何か有用そうな化合物構造が得られたとしても、>その化合物が実際に合成できるかどうか<はまた別の話。仮に化合物提案ができたとしても合成が出来なかったり、そもそもそのような構造が存在し得ない...