スポンサーリンク
検定

正規性の検定(概要とpython実装)

正規性の検定について 得られたデータが正規分布に従うか(正規性を有するか)を調べるための検定方法として、シャピロ-ウィルク検定や、コロモゴロフ-スルミノフ検定などがある。 データの正規性に関する情報は、t 検定やF検定などの種々の検...
検定

ウィルコクソンの符号順位和検定(概要とpython実装)

ウィルコクソンの符号順位和検定について ノンパラメトリック検定の一つ サインランク検定ともいう 順位尺度を用いており、データ間における代表値(中央値)の差を検定する方法 対応のあるデータにおいて、データに正規性を...
検定

対応のあるt検定(概要とpython実装)

対応のあるt検定について 2群間の平均値の差を比較する検定(下図参照) 2群間の平均値が独立とはいえない、つまりデータに対応がある(従属である)場合に用いる。 (例:ある患者たちの1ヶ月の体重の推移をみる場合など) ...
検定

ウェルチのt検定(概要とpython実装)

t検定について 2群間の平均値の差を比較する検定 2群間の平均値が独立であり(データに対応がない)、かつ2群間に等分散性が仮定できない場合に用いる。(下図参照) 「多重性の問題」を避けるために、最近では等分散性の検定は...
検定

F検定(概要とpython実装)

F検定について 対象とする独立な2群の分散が等しい(等分散)であるかを調べる検定。 (下記図参照) コード scipyモジュールには、 F検定を直接実行するメソッドがないので一つ一つ計算する。 用いるデータ...
検定

スチューデントのt検定(概要とpython実装)

スチューデントのt検定について 2群間の平均値の差を比較する検定 2群間の平均値が独立であり(データに対応がない)、かつ2群間に等分散性が仮定できる場合に用いる(下記図参照) コード 2群間には対応は...
検定

マン・ホイットニーのU検定(概要とpython実装)

マン・ホイットニーのU検定について 独立2群間の代表値の差の検定 2群間の平均値が独立であり(データに対応がない)、かつ正規分布が仮定できない(ノンパラメトリック)場合に用いる。下記図参照。 ウィルコクソンの順位和検定...
その他メモ

「統計解析と機械学習:要因分析からの考察」を読んで

DataRobotのブログ記事統計解析と機械学習:要因分析からの考察(Part 1, Part 2)を読んで参考になった点のメモ。 (記事内の単語は、自分が分かりやすいように言い換えてます) はじめに 機械学習にとって要因分析は、予...
機械学習

XGBoostについて(ハイパーパラメータ最適化)

XGboostのハイパーパラメータ調整方法についてまとめた。 XGBoostの概要、ハイパーパラメータについては前回の記事参照。 今回検討したパラメータ最適化方法 ランダムサーチ パラメータの候補となる値をランダムに選出&組み合...
機械学習

XGBoostについて(概要と実装)

XGBoostの概要(理論面はのぞく)、使い方、ハイパーパラメータとその調整の仕方についてまとめた。 XGBoostについて(ざっくり) 回帰・クラス分類手法の一つ(データ分析コンペでもよく使われる人気の手法) 決定木ベー...
タイトルとURLをコピーしました